正に、底力を見せたこと。

  • 2012/12/22(土) 17:08:24


「テレビブログ@ラジオ放送番組情報」の管理者です。


TV東京で放送した、「和風総本家」。


放送した時間は2時間で在ったが、実に有意義な時間を過ごした。


全編を視聴することはできなかったが、世界で活用されている日本製の商品を紹介した。


主に拝見した商品は、理容室用の椅子,左官業者用のこてである。


まず、理容室用の椅子の件であるが、同一社製の椅子を2個購入したようです。


購入金額は、ギリシャでは土地が買えるほどの価格であったらしく、かなり高額の商品のようです。


しかし、座面ではさすがにへたりが目立つものの、全体の程度は良いためか、当時に働いていた方に見せたら、一様に驚いた様子あったのを印象に残っています。


2点目の左官業者用のこての件ですが、愛用者はフランス人で、修道院(ホテルとして開業予定。)での改修工事用に日本製のこてを使用しているとのこと。当の日本人では解らないことでしたが、愛用者によれば、日本製のこてとヨーロッパ製のこてとは、しなりが全く違いが大きいとのこと。そのためか、仕上がりがすぐに解るほど凹凸がほとんど目立たないのです。


日本人として、誇っていい話でありました。


TVblog