ブラウン管TVは産業遺産になるか!?

  • 2009/10/17(土) 12:17:40


管理者の総合ラジオ局です。


我が家にある4台のテレビのうち、1台は液晶TVになったものの、残り3台はすべてブラウン管TVで現在も使用中です。


最後までブラウン管TVを製造してきたパナソニック(旧 ナショナル)も既に製造中止し、全メーカーはすべて液晶かプラズマしか選べなくなりました。


実にさみしいものですが、これから生きていくには新しいものを購入するのも大事かもしれません。


しかし、液晶,プラズマの画質の差は随分縮まりましたので、選ぶ基準があるとすれば部屋の大きさ,TV本体の価格,エコポイントの有無(期間の設定あり),メーカーとの相性だと思います。


話は元に戻りますが、現在使用しているTVはすべて液晶,プラズマに置き換えると確かに消費電力は大きく減ると思います。


使わなくなったブラウン管TVを博物館などの施設に寄贈したらどうでしょうか。(ちなみに、現在 展示しているブラウン管TVはごくわずかではないかとみています。)


ゆっくり議論するにはいいかもしれません。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
テレビブログ